【まとめ】メトロイドヴァニア紹介記事振り返りその11

こんにちは、まよねーずです。

新年、あけましておめでとうございます!いやー、明けちゃいましたね。年が変わる瞬間は何をされていたでしょうか?

僕は笑ってはいけないを見ながら、カウントダウンの時だけ他番組にしてやった後、笑ってはいけないを最後まで見ておもしろ荘を見る、といういつもの年明けでした。コロナ禍で帰省できませんでしたが、実家だろうと自宅だろうと何も変わらないようです。

という訳で、昨年は本ブログをご覧いただきありがとうございました。今年は昨年よりもブログを盛り上げていくつもりなのでよろしくお願いいたします!

という訳で新年1発目、メトロイドヴァニア記事振り返りです。ちなみにこの記事でついに100記事に到達しました!ついに100記事…!

Sponsored Link

No.51:『シャンティ 海賊の呪い(Shantae and the Pirate’s Curse)』

人気メトロイドヴァニアシリーズ3作目、今回は海賊相手にドンパチする物語でした。

相変わらず安定したおもしろさですが、前作よりも少し物足りないかなと個人的に思ってしまいました。というのも、今回のシャンティは魔法の力を失っているからだろうなと。

やっぱりシャンティにはベリーダンスで変身してもらうのが良いなと思いました。ちなみに最新作では魔法の力が戻っているようなのでプレイするのが楽しみです。その前に4作目クリアしなきゃ。4作目は近日公開予定…かも…(笑)

No.52:『フェノトピア(Phenotopia awakening)』

バット少女のホームランアクションアドベンチャーです。っていうと何の作品かよくわからなくなりますね。メトロイドヴァニアだよ!

本作はとにかくドット絵が動くまくります。主人公ゲイルが特にすごい!そして見た目以上に壮大なファンタジーが体験できます。しかもSFです。スターウォーズもびっくりのSFが楽しめます。

それにしてもフィールドを歩いてマップに入って冒険するのは、リンクの冒険とエリエットクエストを思い出しますね。後者の方は僕のブログでも紹介しているので、気になった方はぜひプレイしてみてください。

No.53:『マイストピア(Micetopia)』

ねずみの少年のメトロイドヴァニアです。シンプルなメトロイドヴァニアでドット絵もいい感じだったんですが、今一つのつくりで気になる点の方が多かったです。

シンプルな作品は突出した点はないものの、プレイしやすいかつしっかりとメトロイドヴァニアを楽しませてくれるものが多いです。だからこそ味があって楽しませてくれる作品が多いのですが、本作はあと一歩という所でそこに到達できず、期待していただけに残念でした。次回作があるならぜひ不満点を解消して次こそは楽しめる作品にしてほしいです。

ちなみにネズミのメトロイドヴァニアといえば『Curse of the Sea Rats』という作品が気になっています。ネズミの呪いにかかってしまった海賊たちが悪の海賊たちと戦う物語で、ゲーム内容はメトロイドヴァニアには珍しく、4人までマルチプレイが楽しめるという作品です。

日本語版も今年4月にリリース予定なので今から楽しみです。

No.54:『モンスターサンクチュアリ(Monster Sanctuary)』

ポケモン×メトロイドヴァニアなRPGです。モンスター育成はスキルツリーあり進化あり、さらにはライトサイドとダークサイドへのシフトチェンジなんかもあったりして、かなり楽しめます。

メトロイドヴァニアもモンスターのスキルを利用した探索スキルがいい感じで、僕のお気に入りは水棲系モンスターを仲間にすると利用できるなみのり、じゃなくて水中を移動できるスキルです。

そういえば最近ポケモン系の作品がブームなのか、インディーでも色々リリースされています。僕が気になっているのは『ネクソモン』です。これは完全にポケモンインスパイアな作品です。国内家庭用機版もリリースしているので(Switch版も!公式に認められたという事ですかね!?)、落ち着いたらSwitch版を購入してプレイしたいです。

No.55:『アルワの遺産(Alwa’s Legacy)』

異世界転生再び。一度倒したはずのヴァイカーをまたゾーイがやっつける物語です。ファミコンテイストからスーファミテイストになり表現の幅が広がり、全体的にグレードアップしています。

前作も味があってよかったですが、本作も良い感じでした。相変わらずこのスタジオはしっかりしたメトロイドヴァニアを作ってくれますね。

ちなみにこのスタジオは他にも『Cathedral』というメトロイドヴァニアも手掛けています。こちらは鎧の騎士が大冒険する作品です。

アルワシリーズどちらも日本語ローカライズされているので、こちらの作品もいつか日本語版がリリースすることを楽しみにしています。出ろー、出ろー。

まとめ

という訳で、55作品です。またちょっと増えましたね。そして無事にブログ100記事に到達できたのも、ブログを読んでくれる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

とはいえまだまだこれから。今後も色々な作品レビューや企画で楽しんでもらえるよう盛り上げていきますので、引き続きご愛顧いただければ幸いです。

ひとまず目標の100記事に到達したので、ここからは色々な作品のレビューをしつつ、インタビューや別の企画など考えていきます。やりたいこといっぱいあるんですよねぇ。

という訳で、今年は去年以上にブログを盛り上げていきますのでよろしくお願いします!「こんな企画やってほしい!」とか「この作品プレイしたことある?」などあればぜひメールいただけたら嬉しいです!

また「我こそはメトロイドヴァニアに愛されし者だ!」というメトロイドヴァニア博士の方、「私、メトロイドヴァニア好きなんです!」というメトロイドヴァニア女子の方、ご連絡お待ちしておりますのでインタビューさせてください!超ウェルカムです!

という訳で今回はこの辺で。
また次回!

Sponsored Link

コメントを残す