メトロイドヴァニアとは?その特徴を解説

こんにちは、まよねーずです!

さて、今回はこのブログの要となる「メトロイドヴァニア 」とは何なのか?についてお話ししないといけません。でないとこのブログを立ち上げた意味ないので。知ってる人も知らない人もまずはコレを読んでもらえれば、この後の記事がもっと楽しくなりますよ!多分。

ただちょっと長いのでそこはご容赦いただけると嬉しいです。
では、早速いきましょう。

Sponsored Link

メトロイドヴァニアはどんなジャンル?

ゲームには様々なジャンルが存在します。代表的なジャンルはアクション、アドベンチャー、シミュレーション、RPGといったもの。アクションRPGやシミュレーションRPGなど二つのジャンルを合わせたものもあります。最近ではTPSやFPS、MOBAといったジャンルも出てきています。

ではメトロイドヴァニアはどんなジャンルかというと、横スクロールの探索型アクション、またはアクションRPGのことを指します。ならそう言えば良いはずなのに、なぜ「メトロイドヴァニア 」と呼ぶのでしょうか。

メトロイドヴァニアの由来って何?

由来は2つの作品から

メトロイドヴァニアとは、昔発売された「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ」という2つの作品を組み合わせた造語です。

メトロイドは、あの任天堂が開発した作品で、 主人公が惑星を探索する探索型横スクロールアクションゲームです。 惑星は迷路のようになっており、後々アイテムを手に入れる事で進めるようになる場所が所々に存在します。色々な場所を探索し、アイテムを手に入れたりキャラを強化しながら進んでいく、というゲームです。

悪魔城ドラキュラは、コナミが開発した作品です。
昔のコナミはおもしろいゲームをたくさん開発していたのですが、今のコナミは…。

僕の知っているコナミはもういない…。

という愚痴は置いといて、本作は主人公が打倒ドラキュラを目指し、魑魅魍魎が跋扈するドラキュラ城を進んでいく横スクロールアクションゲームです。
元々悪魔城ドラキュラは、ステージクリア型アクションゲームだったのですが、初代PSで発売された「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲(以下月下)」でメトロイドのような探索型アクションに生まれ変わりました。別名「探索型ドラキュラ」と言われています。

メトロイドと悪魔城ドラキュラで「メトロイドヴァニア」?

「え?メトロイドと悪魔城ドラキュラなのに何でメトロイドヴァニアなの?」と思うかもしれませんが、悪魔城ドラキュラは海外で「Castlevania(キャッスルヴァニア)」という名前で発売されています。

海外では日本でのマイナーさをカバーするほど、どちらの作品もカルト的な人気を誇るタイトルとして君臨しています。この2作品をインスパイアした作品が数多く作られているだけありますよね。
そんな海外ゲーマー達が上記2タイトルへの愛と敬意を込めて、メトロイドと悪魔城ドラキュラをインスパイアして制作された作品の総称を「メトロイドヴァニア (Metroidvania)」と名付けたのです。

メトロイドヴァニアの特徴とは?どんなものが「メトロイドヴァニア」なの?

そんなメトロイドヴァニアですが、こんな問題もあります。

定義が曖昧になってきている

昨今、インディー界隈ではメトロイドヴァニアとして、それはもうたくさんの作品がリリースされています。インディー開発者の皆さま、ありがとうございます。

メトロイドヴァニア好きの僕としてはとても嬉しくありがたいのですが、そうなると生まれるのが「ジャンルの定義の曖昧さ」。基本的な特徴はあるものの、このジャンル自体明確な定義がありません。そのためメトロイドヴァニアをうたっているのに、プレイしたら全然違うものだった、なんてことがあったりします。

どんなゲームでもそうですが、プレイヤーとしては自分のイメージしていたものをプレイしたい訳ですから、期待していたものと少しでも違っているのはちょっとショックですよね。ただ、このジャンルに関してはそれが起こりやすく、しっかり事前に調べないと、あれ?という事になりやすいです。

では、メトロイドヴァニアとはどんなジャンルなんでしょうか?次はその特徴についてです。

メトロイドの特徴は?

メトロイドヴァニアは時系列的にメトロイドが先発だったため、基本的な要素はメトロイドがベースになります。

メトロイドの特徴

・横スクロール
・マップが存在しいつでも確認可能(例外もあり)
・マップが迷路のようになっている
・一本道ではなく色々なマップを行ったり来たりできる
・通常では進めない場所がある
・アイテムやスキルを取る事で進める範囲が広がる
・様々な場所に隠しアイテムがある
・自身を強化させるアイテムがある
・攻撃はショットやミサイルなと飛び道具がメイン

ドラキュラの特徴は?

ではドラキュラはというと、基本的な要素はメトロイドと同じですが、どちらかというとRPG寄りになります。

ドラキュラの特徴

・横スクロール
・マップが存在しいつでも確認可能(例外もあり)
・マップが迷路のようになっている
・一本道ではなく色々なマップを行ったり来たりできる
・通常では進めない場所がある
・アイテムやスキルを取る事で進める範囲が広がる
・様々な場所に隠しアイテムがある
・自身を強化させるアイテムがある
・レベルの概念があり、敵を倒して経験値を稼ぐとレベルアップする
・装備が存在する
・攻撃が剣や槍、弓や素手など様々

こうやって見るとそこまで違いがないなら、RPG要素もあるドラキュラの方がおもしろそうにも感じますが、お互いにメリットやデメリットがちゃんとあります。

メトロイドの場合、レベルや装備といったRPG要素ががないため余計な作業が必要なく、飽きずに最後までクリアできます。スピードクリアも可能なため、プレイヤーによってはタイムアタックもやり込み要素の一つにできるのはメリットです。

しかし、プレイ時間が短くやり込み要素が薄い、装備やレベルがないためプレイヤースキルが求められるといった点がデメリットにもなります。

一方ドラキュラの場合、装備の概念があるので、色々な場所にアイテムがたくさんあり探索し甲斐がある、レベルを上げれば誰でもクリア可能という点はメリットです。

しかし、レベル上げをすればクリアできてしまうため単調になりやすい、取り逃がしたアイテム探しのために、何度も時間をかけて同じ場所に行き来するため飽きてくる(作業と化してしまう)、というのがデメリットです。

まとめ

というように、同じメトロイドヴァニアでもこの二大巨頭には違いがあります。
ただ魅力的なのは、その人の好みに合ったものが選択できる点です。

アクションゲーム好きにはメトロイド、RPG好きならドラキュラという形でプレイできますが、そのどちらもメトロイドヴァニアなんです。
一つのジャンルなのにこういった違いがあるのはおもしろいですよね!

このブログでもメトロイドに似たものはメトロイド寄り、ドラキュラに似たものはヴァニア寄りとして紹介していきますのでぜひ違いを楽しんでもらえたら嬉しいです。

という訳で今回はこの辺で。
また次回!

Sponsored Link

コメントを残す