【感想・レビュー】ハイスピードでスタイリッシュな2Dハンティングアクション『EARTH WARS(アースウォーズ)』

こんにちは、まよねーずです!

先週楽しみにしていた『天穂のサクナヒメ』を購入しました。楽しいです。長い間待った甲斐がありました。そんなサクナヒメ、稲作パートがガチ過ぎて何やら世間で話題になっているよう。

「農林水産省のホームページが攻略サイト」とか「農業者の皆さまからかなりの高評価を得ている」とか、LINEニュースのトピックにあがっているのを見ました。うん、良い!

どんな形であれ、こうやってインディーゲームが人の目に触れるようになり、業界がどんどん盛り上がってくれたら嬉しいなと思います。

サクナヒメは現在プレイ中なので、クリアしたら記事にしますね。

さて今回は『EARTH WARS(アースウォーズ)』の紹介です。

Sponsored Link

EARTH WARSについて

開発ワンオアエイト
リリースプラットフォームSteam、PS4、Switch、Xbox one、iOS、Android
価格Steam:¥1,480
PS4:¥509
Switch:¥500
Xbox one:¥500
iOS:¥490
Android:¥480

本作は「ルミナスアーク」シリーズや、僕が好きな「ラストランカー」などの作品を開発したゲーム会社、イメージエポックに所属されていた方2名が立ち上げた国内のスタジオ、ワンオアエイトが手掛けた作品です。

コンシューマー参入第1段タイトルとして、PS4とXboxでリリース後にSteamでリリースし、さらにはSwitchやスマホアプリなど様々なプラットフォームで展開されています。

ちなみにSteamではタイトルが『EARTH’S DAWN』となっていますが特に違いはないようです。

ワンオアエイトといえば、先日のINDIE LIVE EXPO IIにて新作が発表されましたね。こちらも2D横スクロールのアクションのようですが、どんな感じの作品になるのか今から楽しみです。

ストーリー、ゲーム内容はどんな感じ?

未知の生物達を狩り尽くし地球に夜明けを取り戻せ

本作は架空の地球が舞台。世界は突如「E.B.E(イーヴァ)」と呼ばれる謎の生物達からの侵略を受けていた。現存する兵器が一切通用しない未知の脅威を前に、人類はなす術もなく蹂躙され滅亡の危機に瀕していた。

しかし、ある秘策を手にすることに成功する。イーヴァの体組織と金属を結合することによって生物兵器を生み出した。その生物兵器を移植した対イーヴァ専用特殊部隊「A.N.T.I(アンチ)」を誕生させる。

そんなアンチの力によって、イーヴァ達に致命傷を与えることが可能となった人類は、大規模な反撃作戦「地球の夜明け」を開始する。果たして人類は、地球に夜明けを取り戻すことはできるのか。

スピーディーに展開されるミッションクリア型の2Dハンティングアクション

本作はミッションクリア型のハンティングアクションです。ブリーフィング画面から出撃可能なミッションを選択し進めていきます。

ミッションをこなしその地域のボスクラスイーヴァ討伐ミッションをクリアすれば次の地域でのミッションが受注可能となります。

ミッションはアイテムの回収や敵の討伐など様々なミッションがあります。

装備はミッションをクリアしたり敵を倒すと素材が手に入るので、その素材を使って製作していくタイプです。某人気ハンティングアクション好きの方なら違和感なく受け入れられるかと。

良かった点

スピーディーかつ爽快感のあるバトル

本作一番のウリはバトルじゃないかと思います。って実際そういうゲームなんですけどね。

とにかくバトルが爽快で、スピーディーにキャラが動き回り敵を蹴散らしていきます。蹴散らした時のエフェクトも派手なので、爽快感を助長してくれます。

僕が一番好きなのは、バトル中まれに発動するとどめの一撃。敵の上に乗って剣を突き立てたり、パーツを切り飛ばしたりととにかく爽快!かなり楽しかったです。

様々な種類がある豊富な装備品

ハンティングアクションといえば、やっぱり豊富な装備品ではないでしょうか。本作ももちろん様々な武器防具が登場します。

武器も片手剣や大剣、銃火器に弓矢、さらには珍しい手裏剣など、様々なものがあります。武器によっては片手で装備できるタイプもあり、片手に剣、片手に銃なんてイカした事もできます。

さらに二刀流や二丁拳銃なんかもできるので、自分好みに装備を組み合わせる事ができる点も良かったです。

バリエーション豊かなスキルカスタマイズ

本作は装備の他にスキルも獲得でき、スキルポイントの容量いっぱいまで自由に付ける事が可能です。

結構種類が豊富でバリエーションもあり、ステータスアップや自身の動きに影響を与えるスキルもあり、前述した二刀流や二丁拳銃は特定のスキルによって可能となります。

他にもブーストダッシュの回数を増やしたり、2段ジャンプができるようになったりと様々なスキルがあります。

もちろん着脱は自由なので、自分の好みに合わせてカスタマイズ可能な点は自由度があって良かったです。

気になった点

スキルはミッションをクリアしないと獲得できない

スキルはすでに所持しているスキルもありますが、大半はミッションをクリアしないと手に入りません。

クリアランクが高くないと手に入らないものも多いため、もう少し獲得しやすくしても良かったんじゃないかと思いました。

キャラや画面が目まぐるしく動くかつエフェクトが派手なため見づらい

爽快感がある点は良かったんですが、エフェクトが派手だったりキャラクターが目まぐるしく動き回るため、見づらい点がありました。

画面も突然ズームアップすることもあるので、爽快感があって良い面もありますが、人によっては画面に疲れてしまうかもしれません。

まとめ

ここが良かった
  • スピーディーかつ爽快感のあるバトル
  • 様々な種類がある豊富な装備品
  • バリエーション豊かなスキルカスタマイズ
ここが気になった
  • スキルはミッションをクリアしないと獲得できない
  • キャラや画面が目まぐるしく動くかつエフェクトが派手なため見づらい

爽快なハンティングアクションが楽しみたい方にはオススメの作品です。

新作のロストエピックが気になった方も、まずは本作からプレイしてみるのも良いと思うので、ぜひプレイしてみてください。

という訳で今回はこの辺で。
また次回!

Sponsored Link

コメントを残す