【2021年リリース予定】期待のメトロイドヴァニア紹介!

※本記事は定期的に更新を行っていくため、予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。

こんにちは、まよねーずです!

先日、2020年内リリース予定のメトロイドヴァニア紹介記事を更新しました。その中で2021年にずれ込んでしまったものもあります。

さらには2021年でリリースを予定している作品は盛り沢山!という訳で、このタイミングで2021年リリース予定の作品もまとめてみました。

現時点ではほとんど日本語対応の有無がわからないものばかりですが、うち何本か紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

Bushiden

開発Pixel Arc Studios
リリースプラットフォームSteam、PS4、Switch
リリース日程2021年
日本語対応対応予定あり

本作はペンシルベニアのPixel Arc Studiosが開発している作品です。

未来の世界を舞台にサイバネティック忍者のReyleeが、復活したGaoh率いる悪のサイバネティック忍者軍団に立ち向かう、こちらもサイバー忍者アクションです。

スーファミ風のレトログラフィックで展開される本作は、1対多数での戦闘を想定した「クラウドコントロール・コンバットシステム」という戦闘システムが特徴で、背後への攻撃や多数の敵を一網打尽にできる要素があるとのこと。

上記のシステムが一体どんな感じになるのか、今から楽しみです。

元々は2020年内を予定していたのですが、2021年にずれることがわかりました。ずれたことで更なるブラッシュアップに期待して待ちたいと思います。

Flynn: Son of Crimson

開発Studio Thunderhorse
リリースプラットフォームSteam
リリース日程2021年
日本語対応対応予定あり

本作はカリフォルニアのStudio Thunderhorseが開発している作品。こちらも2020年内の予定が2021年にずれてしまいました。

様々な形に変化させることができる古の赤き力「Crimson」を操る少年Flynnの冒険物語です。

本作ではCrimsonを様々な武器に変化させることが可能です。デモ版ではマップは武器の特性を活かさないと進めない場所もあり、その都度武器の形状を切り替えて進んでいくのが特徴的でした。

ドットグラフィックも綺麗で見事に僕好みのゲームでした。デモ版意外に詳しい情報が公開されていない事もあり、今後どうなるか楽しみな作品です。

Ghost Song

開発Old Moon Games(Matt White)
リリースプラットフォームSteam
リリース日程2021年
日本語対応現時点では情報なし

米国オハイオ州在住のMatt White氏が開発している作品です。

ゴーストが徘徊する謎の惑星を探索していく作品で、メトロイドとダークソウルをインスパイアしているとのことで、ソウルヴァニアな作品になるのではないかと予想しています。

本作はかれこれ6年近く前に開発が発表されてから未だリリースされないため、一時期開発が終わってしまったのではと思っていたのですが、今も着実に進められており2021年リリース予定となっています。

ただ、現時点では家庭用機でのリリースはあるのか、日本語対応するのかどうかはまだわかっていません。

長い期間開発が進められていることもあり、メトロイドとソウルライクをうまく融合させた作品になっていそうです。ずっと待っている作品、日本語対応しなかったとしてもプレイしたい。リリースが待ち遠しいです。

SteamDolls Order Of Chaos

開発The Shady Gentlemen
リリースプラットフォームSteam、PS4、Switch、Xbox one
リリース日程2021年
日本語対応対応予定あり

本作はスタジオThe Shady Gentlemenが開発中の作品です。

狂信的な思想を持った主人公「ウィスパー」として、スチームパンクの世界で大きな陰謀に関与していきます。

本作の特徴としては「血」がテーマとなっており、様々な面で「血」が関係してくる残虐な作りになっているようです。

また、本作の主人公の声を海外版メタルギアソリッドでスネークの声優をされているデビッド・ヘイター氏が演じられているということで、そちらも話題になっています。

本作のリリースはkickstarterでは2021年5月となっていますが、そちらの情報が明確かどうかはわかりません。そのためここでは2021年と記載しています。

また、日本語対応も実施されるということで、今からリリースが楽しみな作品です。

The Last Faith

開発Kumi Souls Games
リリースプラットフォームSteam、PS4、Switch、Xbox one
リリース日程2021年
日本語対応現時点では情報なし

本作はイギリスのKumi Souls Gamesが開発中の作品です。

かつて栄華を極めたが今では疫病に悩まされ見る影もなくなってしまった退廃都市を舞台に、主人公Ericが都市に隠された真実を知るために冒険を繰り広げます。

本作は見ても想像がつく通り、ブラッドボーンを2Dにしたような雰囲気が魅力的な作品です。ゲーム性もまさに同じようなイメージで、ソウルライクとメトロイドヴァニアを合わせた作品になることが予想されます。

2021年9月にリリース予定とのことですが、あくまでも予定のため2021年という表記にしています。様々なプラットフォームでのリリースが予定されていますが、日本語対応についてはまだ情報がありません。

ブラッドボーンとメトロイドヴァニアのミックスなら間違いなく日本でもヒットすると思います。ぜひ日本語化してほしいですね。日本語化しなくてもリリースしたら購入してしまいそうですがw

Unbound: Worlds Apart

開発Alien Pixel Studios
リリースプラットフォームSteam
リリース日程2021年
日本語対応対応予定あり

本作はルーマニアのスタジオAlien Pixel Studiosが開発した作品です。

ダークなおとぎ話の世界観を舞台に、大災害の影響で荒廃の一途を辿る世界に平和を取り戻すため、魔法のポータルを呼び出すことができる主人公のSoliが繰り広げる大冒険です。

本作は様々なポータルを使って進んでいくアクションパズルゲームです。ポータルには色々な機能があり、それがメトロイドヴァニアでいうスキルみたいなものかと思います。ただポータルは危機をは回避することもあれば、思わぬ結果に直面することもあるようです。

パズル要素のあるメトロイドヴァニアはなかなか頭を悩ませる作品や、アクション要素が高い作品が多いのでいつものメトロイドヴァニアとは違った楽しさがあるので、リリースが楽しみです。

リリースは2021年のQ2のようですが、期の変わり目が企業によって違うため2021年と表記しています。

まとめ

という訳で、2021年リリース予定のメトロイドヴァニア紹介でした。

2021年もメトロイドヴァニアはかなり豊作な年になりそうで今から楽しみです。まだ他にもたくさんあるのですが、それはまた別の機会に紹介します。

まだ2021年は始まっていない&2020年リリース予定の作品もあるので、まずはこれからリリースされる2020年を楽しみに過ごしたいと思います。今後もメトロイドヴァニアが止まりません。

という訳で今回はこの辺で。
また次回!

Sponsored Link

コメントを残す